忍者ブログ

ギャンブル依存症

ギャンブル依存症 について情報を発信しています

ギャンブル依存症 患者数 厚生労働省

ギャンブル依存症の患者数ってどれくらいなのでしょうか。

厚生労働省が実施した調査によると、生涯でギャンブル依存症が疑われる状態になったことがある人は推計で3.6%。

ということは約320万人になるようです。

最近1年間では0.8%で約70万人。

30人に1人ぐらいは「あれはギャンブル依存症だったかも」と心当たりがあり、がっつりギャンブル依存症を自覚してる人は100人に1人もいないようです。

つまり、なんとか克服できるという希望は十分にあるということです。

安心して取り組んでください。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。